初心者向け!YouTubeショートで成功するコンテンツマーケティングのポイント

リード(見込み客)
この記事は約5分で読めます。





はじめに

現在、世界中でショート動画が流行しており、インフルエンサーや企業たちが続々と参入しています。YouTubeもショート動画のサービスを展開し、注目を集めました。本記事では、YouTubeショートとは何か、その特徴や活用方法、初心者向けのコンテンツマーケティングにおけるポイントを解説していきます。

YouTubeショートの特徴

short videos

YouTubeショートとは、YouTube内で1分以内の短い動画を配信できるサービスのことです。その特徴について詳しく述べた上で、成功事例や初心者向けのコンテンツマーケティングにおける活用例を紹介します。

ショート動画の魅力

ショート動画は、スマートフォンが有れば誰でも簡単に作成、編集が可能で参入ハードルが低く手軽に閲覧できる点が魅力です。また、気楽さや中毒性から多くのユーザーに受け入れられており、企業のマーケティングでも取り入れられるようになりました。さらに、YouTubeのショート動画は、ただのコンテンツとしてだけでなく、チャンネル登録をさらに促進させるためのツールとして注目されています。

ショート動画サービスは、YouTubeのショート動画以外にも、TikTokやリールなどがあります。主要なショート動画サービスと言えるTikTokとYouTubeのショート動画の主な違いは、ユーザー層とアプリの導線です。YouTubeのショート動画を活用するメリットは以下の3つです。

  • 投稿しやすい
  • チャンネル登録に繋げられる
  • 広告の収益化が可能

YouTubeのショート動画のデメリットには、動画欄が見づらくなることがあります。

成功事例

すでにYouTube内にはショート動画によって人気を獲得しているチャンネルがいくつか存在しています。大京警備保障のおじさんが可愛いを目指すチャンネルでは、警備会社の社長や社員が、交流する様子を撮影して投稿しています。フードショックは、各国の屋台料理などを紹介しているチャンネルです。このような事例を参考に、自分自身のYouTubeショート動画制作に取り入れていくことが、成功への近道となるでしょう。

また、マジシャン先生のチャンネルでは、マジックや心理を活用した動画が投稿されており、40秒程度の動画が多く、気軽に楽しむことができます。再生数が150万回を超える人気動画もあり、個人で動画を配信したい人には参考になるでしょう。

YouTubeショートを活用した初心者向けコンテンツマーケティング

content marketing

YouTubeショートは低コストで多くのユーザーにリーチできるため、企業が成功するためには内容の工夫が必要です。以下では、初心者向けのコンテンツマーケティングの方法を3つのポイントに絞って紹介します。

魅力的なストーリーテリング

ショート動画は最初の3秒で視聴者の判断がされるため、相手の心を掴むことが必要です。また、構成を統一し、自然体であり、人間味を出すことも大切です。特に、60秒という制約の中で、効果的なスタートや独自の構成を作り、ユーザーにインパクトを与えることが重要です。

例えば、ディズニーパーク公式のYouTubeチャンネルでは、キャストやディズニーキャラクターによるパーク内案内のショート動画が多く投稿されており、普段は見ることのできない裏側も公開されています。また、トゥモローゲート株式会社のチャンネルでは、代表や社員へのインタビューやオフィスの紹介が行われています。さらに、大京警備保障株式会社のチャンネルでは、警備会社のイメージとは異なるエンタメ性の強い動画が投稿されており、会社を知らないユーザーも親しみを感じることができます。

ターゲットに合わせたコンテンツ

初心者向けのコンテンツマーケティングでは、ターゲットに合わせたコンテンツ作りが重要です。YouTubeショートでは、業界ノウハウ・専門知識の解説、自社商品の使い方や特徴の解説、体験を提供する動画、社員や会社の紹介などが効果的です。これらのコンテンツ作りを通じて、視聴者に価値を提供し、魅力的なチャンネルに育てることがポイントです。

また、音楽やサウンドトラックの重要性もあり、特定の曲やサウンドエフェクトがYouTubeショートの印象を大きく左右し、共感を呼び起こすことができます。意識的に音楽やサウンドを選び、動画の雰囲気を演出することで、ターゲットとなるユーザーをより引き込むことができるでしょう。

工夫した編集技術

編集技術もショート動画の魅力を高める大切な要素です。バズらせるためには、開始3秒にこだわり、独自の構成を作り、作り込みすぎないことが重要です。また、リズムやテンポの良い動画を作るためには、字幕やナレーションも効果的に活用しましょう。

最近では、多くの人がスマートフォンを使用して動画を視聴するため、縦画面いっぱいに表示されるYouTubeショートも快適に楽しむことができます。このような視聴スタイルに適した動画を制作することで、より多くのユーザーがショート動画を楽しみ、共有することが期待できます。

まとめ

YouTubeショートは、最近の動画コンテンツの中でも注目されているものの一つです。特に、初心者向けのコンテンツマーケティングに役立つものとして、多くの企業や個人が活用しています。ショート動画の魅力を最大限活かすためには、魅力的なストーリーテリングやターゲットに合わせたコンテンツ作り、工夫した編集技術が重要です。

本記事で紹介したポイントを参考に、自分自身のYouTubeショート動画制作を通じて、初心者向けのコンテンツマーケティングでの成功を目指してみてください。


よくある質問

Q1. YouTubeショート動画とは何ですか?

A1. YouTubeショート動画は、YouTube内で1分以内の短い動画を配信できるサービスです。

Q2. ショート動画の魅力は何ですか?

A2. ショート動画はスマートフォンがあれば誰でも簡単に作成・編集でき、参入ハードルが低い上に手軽に閲覧できる点が魅力です。

Q3. YouTubeショート動画を活用するメリットはありますか?

A3. YouTubeショート動画を活用するメリットは以下の3つです:1) 投稿しやすい、2) チャンネル登録に繋げられる、3) 広告の収益化が可能。

Q4. YouTubeショート動画の成功事例はありますか?

A4. 例えば、大京警備保障のおじさんが可愛いを目指すチャンネルやフードショック、マジシャン先生のチャンネルなどがショート動画によって人気を獲得しています。


メール通知の配信を停止したい場合は、以下から解除手続きを行っていただけますと幸いです。


 


スタッフ大募集しています⇩
アフィリエイター
営業スタッフ
ウェビナー講師
テレアポスタッフ
営業事務
社会保険労務士
中小企業診断士


コメント欄でやりとりしよう!

質問/相談/実例/感想/など何でもok!
グループで討論すれば定着率10倍!
人に教えると18倍!
(わかった)を(できた)に変えよう。
圧倒的な手数で圧倒的な成果を!

この記事で少しでもお役に立てたなら幸いです。
ご意見、ご感想など、ぜひお聞かせください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いた人

ハイタッチ・マーケティングブログ編集責任者
AIマーケティングイノベーター
毎日4時間の勉強を続けるマーケティングオタク
趣味は東南アジア節約旅行

=============================================================
発行責任者:ハイタッチ・マーケティング有限責任事業組合
発行者住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル3F
運営事務局:050-5536-6444
E-mail :info@hmllp.org
HP :https://www.hmllp.org/
取扱サービス
公式X(旧Twitter)
公式Facebookページ
公式Instagram
公式YouTubeチャンネル
公式TikTok
=============================================================


Copyright(C) ハイタッチ・マーケティング有限責任事業組合