広島県、新たな価値づくりのための研究開発支援補助金募集開始!令和6年2月29日締切

助成金、補助金、公的融資、etc.
この記事は約4分で読めます。


はじめに

広島県では、新たな価値づくりを目指す企業に対して、研究開発支援補助金の公募を開始しました。この補助金は、県内の製造業者が直面する課題に対応し、先進的な技術開発やデジタル化の推進を支援することを目的としています。公募期間は令和6年2月29日までとされており、多くの企業が注目しています。

補助金の概要

manufacturing

この補助金は、特に物価高騰の影響を受けている広島県内の製造業者を支援対象とし、具体的な市場ニーズに基づく応用開発・実用化開発を促進します。

補助対象事業

対象となるのは、具体的な市場ニーズを踏まえたものづくりやデジタル化に関する開発プロジェクトです。この補助金により、県内経済・雇用への波及効果が見込まれる新しい技術や商品の開発が期待されます。

審査は、提案されたプロジェクトの市場ニーズの具体性や事業化に向けた計画の実現可能性が重要な審査項目となります。

補助金額と補助率

補助金の限度額は5000万円とされており、一般型と重点型の2種類があります。一般型は補助率が半分以内、重点型では2/3以内となっており、プロジェクトの性質に応じて適切な補助率が適用されます。

この補助金による資金支援により、企業は新技術の開発や市場導入に向けた取り組みを加速することができます。

公募期間と応募方法

business

興味のある企業は、公募期間内に申請する必要があります。申請には、事業計画書や市場ニーズに関する具体的なデータなどが必要です。

公募期間

公募期間は令和6年1月9日から令和6年2月29日までとされています。この期間内に必要書類を準備し、申請手続きを完了させる必要があります。

期間内に申請が完了していない場合は、支援の対象外となるため注意が必要です。

応募方法

申請は、広島県商工労働局のイノベーション推進チームへ行う方式が基本です。オンラインでの申請も可能であり、具体的な手続き方法については広島県の公式ウェブサイトで確認できます。

申請の際には、事業計画の詳細や市場分析など、審査に必要な情報を充実させることが重要です。

期待される効果

manufacturing

この補助金は、広島県内の製造業の競争力強化と経済活性化に寄与することが期待されています。

経済・雇用への波及効果

新しい技術や商品の開発は、直接的には就業機会の創出に繋がります。また、製品が市場で成功すれば、地域経済に大きなプラスの影響をもたらすことが期待されます。

加えて、先進的な技術開発は、他の地域や業界への波及効果も期待でき、広島県全体の産業力の向上に寄与する可能性があります。

技術革新の促進

この補助金による資金援助は、企業が研究開発により一層積極的に取り組むきっかけとなります。特に、デジタル化やカーボンニュートラルへの対応といった新たな分野での開発が促進されることが期待されます。

技術革新は、長期的な視点で見ると、企業の持続可能な成長や地域社会の発展に貢献する基盤となります。

成功事例

technology

過去には、この補助金を活用して多くの企業が技術革新や市場拡大を実現しています。これらの成功事例からは、補助金活用のヒントを得ることができます。

新製品の開発成功事例

ある企業は、補助金を利用して新型のエネルギー効率的な機械を開発しました。この製品は市場で高い評価を受け、企業の売上及び市場シェアの拡大に大きく貢献しました。

この成功は、明確な市場ニーズの把握と、補助金を活用した効果的な研究開発プロセスがあったからこそ可能でした。

デジタル化推進事例

別の企業は、補助金を用いて生産ラインのデジタル化を進め、生産効率の大幅な向上を達成しました。これにより、コスト削減だけでなく、品質の安定化にも成功し、顧客満足度の向上に繋がりました。

デジタル化による事例は、他業種においても参考になる点が多く、補助金の活用方法として注目されています。

まとめ

新たな価値づくり研究開発支援補助金は、広島県内の製造業者にとって大きなチャンスです。公募期間は令和6年2月29日までと限られていますが、この機会を活用して新たな事業開発や技術革新に挑戦することが推奨されます。

補助金の申請には、具体的な市場ニーズと事業化計画の明確化が重要です。成功事例を参考に、自社の強みを生かした提案を行い、広島県のものづくり産業のさらなる発展に貢献しましょう。


よくある質問

1. 研究開発支援補助金はどのような企業を対象としていますか?

広島県内の製造業者で、先進的な技術開発やデジタル化の推進を行い、新たな価値づくりを目指す企業が対象です。

2. 補助金の申請期間はいつまでですか?

補助金の申請期間は令和6年2月29日までです。

3. 補助金の申請方法はどうなっていますか?

申請は広島県商工労働局のイノベーション推進チームへ行う方式が基本です。オンラインでの申請も可能です。

4. 補助金の限度額と補助率はどのようになっていますか?

補助金の限度額は5000万円で、一般型と重点型の2種類があります。一般型は補助率が半分以内、重点型では2/3以内となっています。


メール通知の配信を停止したい場合は、以下から解除手続きを行っていただけますと幸いです。


 


スタッフ大募集しています⇩
アフィリエイター
営業スタッフ
ウェビナー講師
テレアポスタッフ
営業事務
社会保険労務士
中小企業診断士


コメント欄でやりとりしよう!

質問/相談/実例/感想/など何でもok!
グループで討論すれば定着率10倍!
人に教えると18倍!
(わかった)を(できた)に変えよう。
圧倒的な手数で圧倒的な成果を!

この記事で少しでもお役に立てたなら幸いです。
ご意見、ご感想など、ぜひお聞かせください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いた人

ハイタッチ・マーケティングブログ編集責任者
AIマーケティングイノベーター
毎日4時間の勉強を続けるマーケティングオタク
趣味は東南アジア節約旅行

=============================================================
発行責任者:ハイタッチ・マーケティング有限責任事業組合
発行者住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル3F
運営事務局:050-5536-6444
E-mail :info@hmllp.org
HP :https://www.hmllp.org/
取扱サービス
公式X(旧Twitter)
公式Facebookページ
公式Instagram
公式YouTubeチャンネル
公式TikTok
=============================================================


Copyright(C) ハイタッチ・マーケティング有限責任事業組合