東京の中小企業を支援!ゼロエミッション製品開発への道

助成金、補助金、公的融資、etc.
この記事は約8分で読めます。

ゼロエミッションの実現に向けて、東京都では中小企業を支援する取り組みを行っています。このブログでは、東京都の「ゼロエミッション推進に向けた事業転換支援事業」について、その概要や支援内容、申請方法などを詳しく解説します。ゼロエミッションを目指す中小企業の皆様にとって有益な情報になるでしょう。

ゼロエミッションとは?

sustainability

ゼロエミッションとは、人間活動から生じる廃棄物の排出(エミッション)をゼロにすることを目指す考え方です。具体的には、二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの排出を完全にゼロにすることを意味します。

化石燃料やその他のエネルギー源に依存する現代社会では、化石燃料由来のエネルギーを使用した輸送や産業活動などが大量の温室効果ガスを放出しています。これにより地球温暖化が進行し、環境問題が深刻化しています。

ゼロエミッションの考え方は、持続可能な開発目標(SDGs)の一環として注目され、地球環境の保全や省エネルギーの推進、再生可能エネルギーの活用など、さまざまな取り組みが行われています。

ゼロエミッションは、人間活動の持続可能性を考える上で非常に重要な概念であり、将来の社会のあり方にも大きな影響を与える可能性があります。

東京都の取り組み「ゼロエミッション推進に向けた事業転換支援事業」

environment

東京都では、「ゼロエミッション推進に向けた事業転換支援事業」を実施しています。この取り組みは、環境に配慮した製品や技術の開発を支援することを目的としています。

ゼロエミッション推進

東京都の取り組みでは、ゼロエミッション推進に重点を置いています。具体的な取り組みとしては、以下のような内容があります。

  • 再生可能エネルギーの基幹化や水素エネルギーの普及拡大
  • ゼロエミッションビルの増加
  • ゼロエミッションビークルの普及促進
  • リサイクル・リデュース・リユースの推進
  • プラスチック対策、食品ロス対策、フロンガス対策や適応策の強化など

これらの取り組みを支援することで、持続可能な社会の実現を目指しています。

中小企業の支援

東京都の事業転換支援事業は、都内の中小企業を対象としています。中小企業は、製品開発や技術改良には多くの費用がかかるため、その負担を軽減することが重要です。この支援事業では、中小企業に対して以下のような支援を行っています。

  • 一部の経費を助成することで、ゼロエミッションに向けた製品や技術の開発を促進
  • 持続可能なビジネス展開を支援

中小企業の方々は、この支援を活用することで、ゼロエミッションに貢献する製品や技術の開発を行い、持続可能なビジネス展開を実現することができます。

東京都の独自プログラム

東京都の「ゼロエミッション推進に向けた事業転換支援事業」は、東京都が独自に実施しているプログラムです。東京都は、地域の特性や産業に合わせて具体的な支援内容や助成対象を設定しています。これにより、中小企業に最適な支援を提供し、持続可能な社会の実現に貢献しています。

東京都の取り組みに興味をお持ちの方は、ぜひ申請を検討してみてください。

支援対象者と条件

energy

ゼロエミッション推進に向けた事業転援支援事業(製品開発助成)の支援対象者と条件についてご紹介します。

支援対象者

この助成金は、都内で実質的に事業を行っている中小企業者を対象としています。具体的な支援対象者の条件は以下の通りです。

  • 都内で本店または支店を設立している中小企業であること
  • ゼロエミッション東京戦略の分野(エネルギーセクター、都市インフラセクター、気候変動適応セクター、資源・産業セクター)に該当する製品または技術を開発していること

助成対象条件

助成を受けるためには、以下の条件を満たす必要があります。

  1. 事前の申請エントリーが必要:助成金を申請する前に、事前に申請エントリーを行う必要があります。申請エントリーをしていない場合は、助成金の申請ができません。申請エントリーの可能性がある場合は、早めに行うことをおすすめします。

  2. ゼロエミッション東京戦略の分野に該当する製品または技術:助成を受けるためには、ゼロエミッション東京戦略のうち、エネルギーセクター、都市インフラセクター、気候変動適応セクター、資源・産業セクターのいずれかに該当する製品または技術を開発している必要があります。

以上が支援対象者と条件の概要です。助成金を受けるためには、対象者と条件に注意しながら、申請手続きを進めてください。

助成内容の詳細

manufacturing

東京都中小企業振興公社の「ゼロエミッション推進に向けた事業転換支援事業」の製品開発助成では、以下のような助成内容があります。

助成率と助成限度額

助成率は、単独での申請の場合は2/3、共同申請の場合は1/3です。助成限度額は、単独で申請する場合は1,500万円、共同申請の場合は3,000万円まで助成されます。

製品開発助成採択者専用の販路開拓支援枠

製品開発助成採択者には、販路拡大支援助成として、最大150万円の支援が行われます。

助成対象経費

製品開発助成では、以下のような経費が助成の対象となります:

  • 原材料・副資材費
  • 機械装置・工具器具費
  • 委託・外注費
  • 直接人件費
  • 不動産賃借料(実証実験等)

助成対象経費の3分の2以内が助成されます。

助成対象の例

助成対象となる例としては、以下が補助の対象となります:

  • 試作品の開発で発生する材料費や外注費・人件費
  • 実証試験で使う機械装置や工具の購入費

助成期間内に契約、取得、支払いが完了した経費が対象となりますので、申請前および助成決定前に発生した経費は対象外です。助成金の支払いは、申請者名義の口座に金融機関から振り込まれる仕組みとなっていますので、注意が必要です。

助成内容の詳細については、助成金解説ページをご覧いただくか、東京都中小企業振興公社へお問い合わせください。

申請方法と審査基準

environment

申請方法

ゼロエミッション推進に向けた事業転換支援事業の申請方法は、以下の手順に従って行います。

  1. 募集要項と申請書のダウンロード
    まず、募集要項と申請書を下記のリンクからダウンロードします。
    募集要項:
    – 単独申請の方:こちら
    – 共同申請の方:こちら

  2. 申請エントリー
    申請する前に、事前に申請エントリーを行う必要があります。このエントリーをしていない場合、申請することはできません。
    申請エントリーは、申請期間内にオンラインフォームから行うことができます。

  3. 申請書類の提出
    申請期限までに、申請書類を電子申請にて提出してください。提出方法は、Jグランツによる電子申請です。
    Jグランツへの提出期間は、令和6年6月17日から令和6年8月8日17時までです。

  4. 審査過程
    申請書類の審査は、一次審査(書類審査)と二次審査(面接審査)の2つの段階に分かれています。一次審査通過者には現地調査が実施されます。詳細は事前に募集要項を確認してください。

  5. 申請エントリー期間
     令和6年4月23日(火)~7月31日(水)まで

  6. 電子申請受付期間
     令和6年6月17日(月)~8月8日(木)17時00分まで

審査基準

申請される事業は、以下の基準に基づいて審査されます。

  • ゼロエミッションに資する製品開発、改良及び規格適合化への取り組みが対象です。
  • 助成対象の事業は、企画構想段階から「試作開発から試験評価・実証実験」フェーズまでの範囲となります。
  • ゼロエミッションの範囲は、都策定の「ゼロエミッション東京戦略」に掲げられている各セクターに該当します(エネルギー、都市インフラ、気候変動適用、資源・産業)。
  • 助成限度額は1,500万円で、助成率は2/3以内です。

申請書類の不備や不足があった場合は、Jグランツから差戻しとなりますので、申請内容や提出資料に細心の注意を払ってください。

以上が、ゼロエミッション推進に向けた事業転換支援事業の申請方法と審査基準です。申請される場合は、募集要項をよく読み、詳細な手順に従って申請してください。助成を受けることで、ゼロエミッションへの取り組みが加速されることを期待しています。

まとめ

東京都が実施している「ゼロエミッション推進に向けた事業転換支援事業」は、中小企業がゼロエミッションの製品や技術の開発を行う上で、大変重要な支援策となっています。本事業では、助成金の交付や販路開拓支援など、中小企業の取り組みを様々な面から後押ししています。中小企業の皆様におかれましては、この支援事業を最大限に活用し、持続可能な社会の実現に向けて尽力していただきたいと思います。東京都が掲げるゼロエミッション東京の実現に向けて、中小企業の皆様の積極的な応募と挑戦をお待ちしております。

よくある質問

ゼロエミッションとはどのような概念ですか?

ゼロエミッションとは、人間活動から生じる廃棄物の排出を完全にゼロにすることを目指す考え方です。具体的には、二酸化炭素などの温室効果ガスの排出を完全に抑えることを意味します。化石燃料への依存が大きい現代社会では、地球温暖化問題の解決に向けて、ゼロエミッションの実現が重要な取り組みとなっています。

東京都のゼロエミッション推進事業にはどのような内容がありますか?

東京都では「ゼロエミッション推進に向けた事業転換支援事業」を実施しています。この事業は、再生可能エネルギーの活用や省エネ、ゼロエミッション製品の開発など、環境に配慮した取り組みを行う都内の中小企業を支援することを目的としています。助成金の提供や販路開拓支援など、様々な支援策が設けられています。

支援対象者と助成の条件はどのようになっていますか?

この支援事業の対象は、都内に本店または支店を持つ中小企業です。さらに、ゼロエミッション東京戦略の分野に該当する製品や技術を開発していることが条件となります。助成率は2/3以内、助成限度額は1,500万円までとなっています。また、事前の申請エントリーが必要です。

申請方法と審査基準はどのようになっていますか?

申請は、募集要項とダウンロードした申請書を使用し、Jグランツによる電子申請で行います。審査は一次審査と二次審査の2段階で行われ、ゼロエミッションに資する製品開発や改良への取り組みが評価されます。助成対象は企画構想から試作開発、実証実験までの範囲で、ゼロエミッション東京戦略の各セクターに該当するものが対象となります。


スタッフ大募集しています⇩
アフィリエイター
営業スタッフ
ウェビナー講師
テレアポスタッフ
営業事務
社会保険労務士
中小企業診断士


コメント欄でやりとりしよう!

質問/相談/実例/感想/など何でもok!
グループで討論すれば定着率10倍!
人に教えると18倍!
(わかった)を(できた)に変えよう。
圧倒的な手数で圧倒的な成果を!

この記事で少しでもお役に立てたなら幸いです。
ご意見、ご感想など、ぜひお聞かせください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いた人

ハイタッチ・マーケティングブログ編集責任者
AIマーケティングイノベーター
毎日4時間の勉強を続けるマーケティングオタク
趣味は東南アジア節約旅行

=============================================================
発行責任者:ハイタッチ・マーケティング有限責任事業組合
発行者住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル3F
運営事務局:050-5536-6444
E-mail :info@hmllp.org
HP :https://www.hmllp.org/
取扱サービス
公式X(旧Twitter)
公式Facebookページ
公式Instagram
公式YouTubeチャンネル
公式TikTok
=============================================================


Copyright(C) ハイタッチ・マーケティング有限責任事業組合